メニュー

ご挨拶

竹沢診療所は2021年に開院後20年目を迎えました。

私達はこれまで多くの患者さんやご家族の人生や歴史に関わらせていただき、学ばせていただきました。そして、今後はその学びを還元し、よりよい医療のご提供に繋げていきたいと考えております。

私は、患者さん一人一人の健康を見据えて、病気の早期発見、早期治療を念頭に診療を行っております。特に胃がん等の早期がんはほとんど自覚症状がみられませんが、定期的に検査を行い、健康状態の変化を見逃さないことによって、大切な命を守ることができると考えております。

早期発見、早期治療のために必要なレントゲン、CT装置、エコー、胃カメラ、ホルター心電図など最新の医療設備を整えております。

また、さらに専門的な治療が必要だと判断した場合には、専門の医療機関や大学病院等へ迅速に紹介させていただきます。

これからも地域の皆さまとともに歩み、成長し続けたいと思っております。

 

 

                                                                
               医療法人社団宏伸会 竹沢診療所

                   院長 笠原 宏                                                   

                

 

 

 

経歴                                                      

1947年 群馬県多野郡中里村で生まれる
1966年 群馬県立前橋高校卒業
1973年 鳥取大学医学部卒業
1973年 島根県出雲市民病院
1974年 埼玉医科大学第一内科
1979年 西武入間病院 副院長
1982年 青梅市今井診療所 院長
1985年 笠原クリニック開院 院長
1991年 医療法人社団宏伸会 理事長
2001年 竹沢診療所開院 院長

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME